注目を集める必殺技!AIDA法則とセールスライティング×デザインの3大重要ポイント

今日はゼロイチ起業家の小林です。

今回はネット上であなたの商品サービスを
売っていくために必須となる

セールスライティング

において重要なポイントをいくつか
お話ししていきます。

一つ目なんですけれども、

AIDA法則

です。

AIDA法則とは何かと言いますと・・
4段階の構成になっています。

A(Attention):注意
I(Interest):興味
D(Desire):欲求
A(Action):行動

です。

あなたが商品・サービスを販売するとき、
そのお客様となる方はこの4段階を経て
商品の購入に至ります。

つまり、

まず商品の見た目やキャッチコピーで
お客様の目を引きます。

次に目を向けてくれた方に情報を提供し、
あなたの商品サービスに興味関心を
抱いてもらいます。

商品サービスがどんなものであって、
それがお客様にとってメリットがあるか伝えて、
相手の購入意欲を高めていきます。

そして最後に、商品・サービスを
実際に買って頂きます。

ザックリですが、このような4つの
ステップを踏んだ販売プロセスです。

情報が溢れかえっている時代において、
このAIDAの一番最初に当たる
注意を集めるのがとっても難しいです。

そもそも、あなたの商品サービスが
お客様の視覚に入らない限り、
どんなに優れたものを持っていたとしても
宝の持ち腐れになってしまいます。

とても残念でもったいないことです。

そんな事態を回避するためにも初めに

「注目してもらうためには何が必要なのか?」

をしっかり考えて策を打ち出していく
必要があります。

今のようにインターネットが普及していない時代ですと
あなたが好きな漫画を夢中で読んでいる最中に突然、
母親から「ご飯ができたよ」とか「お風呂入りなさい」
などの集中を邪魔する声が掛かってくる感じです。

情報過多の現在では、必要ない情報までが
目や耳から嫌でも入り込んできて、

「本当にあなたにとって大事なものが何か」

が判断しずらいようになっています。

インターネット上だけでなく、
オフラインの世界でも情報の洪水が
散見されます。

例えば、紀伊国屋とかTSUTAYAなどの
書店に足を運んでみますと、、、

店頭を筆頭にめちゃくちゃ本で
溢れかえっていることが一目で
確認できるかと思います。

「コレは今週おすすめの1冊です!」
「ビジネス書ランキング第1位!
販売数10万冊突破!大人気!」

みたいな感じで、本の中身が
役立つ情報かどうかは別として
人目を惹きつける戦略が至るところで
展開されています。

同じように映画とかテレビドラマとか音楽とか
世の中にリリースされるコンテンツの数は
増え続ける一方で、、、

同時にインターネット上の情報量も
右肩上がりで上昇し続けています。

ホームページをはじめ、ブログや SNSなど・・
とにかく情報で一杯いっぱいになっています。

そんな情報に溢れかえる状況の中で
人の注意を注目集めるということは
それはとても難しいです。

「じゃあ、どうすれば人の注目を集められるか?」

という話になるかと思います。

今の時代ですと、お客様の注意を惹くために
お金を掛ける必要が出てきています。

単にお金をたくさん注ぎ込んで広告を出せば
人の注目を集めることができるんじゃないの?

ということではありません。

広告を打つために非常に重要な要素であり、
スキルが実在します。

その1つが、

セールスライティング

です。

セールスライティングの中でAIDA法則を
有効に使いこなすようになることで自然と
あなたの商品・サービスが人の目に
より留まりやすくなります。

さらに、セールスコピーの効力を
最大限発揮するためにはセットで

デザイン

も必要になります。

単純にPR広告が綺麗だから良いとか、
カッコイイからOKとか、
読みやすいから大丈夫!
という単純な話ではありません。

あくまで、

セールスライティング×デザイン

この2つの要素がうまく絡み合うことで
お客様の注意を集めりやすくなることは
間違いないのない事実です。

どちらか1つが良くても、もう片方がダメですと
なかなかライバルの多いネット上でのビジネス界で
勝ち残っていく事が今後さらに困難になります。

だからこそ、今のタイミングで

あなたの商品・サービスはターゲットの顧客に
ちゃんと見てもらえているのか?

一度を振り返って確認することが
あなたの今後の事業において
とても役立つと思います。

今回お伝えする内容は以上です。

ここまでの内容をまとめますと・・

お客様があなたの商品・サービスを購入するまでに
4つのプロセス(AIDA)

A(Attention):注意
I(Interest):興味
D(Desire):欲求
A(Action):行動

があることです。

その4つの段階で最初の『注意』の部分に
フォーカスしていくことが大事です。

情報が溢れかえる時代において、
ターゲット顧客の注目を惹くためには

セールスライティング×デザイン

の2つの要素がマッチさせる
必要があるということです。

その中でキーワードとなるのは、

・AIDA法則
・注意/注目
・セールスライティング
 デザイン

の部分です。

今日からでも販売促進させて
売上・利益を高められる戦略を
今一度、考えてみると良いでしょう!

またビジネスを加速させる
優良な情報がありましたら、
発信していきますので、
楽しみにしててください。

ゼロイチ成功マインド04『居心地の悪い環境で成長する』

こんにちは、小林です。

今日のゼロイチ成功マインドは

『居心地の悪い環境で成長する』

 

です。

居心地の良い所にいますと、
「今のままでいいや」とか思ったりして
進化にストップがかかります。

自分が変化するってことは、
住み慣れた環境から離れて新しい土地に移ったり、
これまでの固定概念とかセルフイメージを捨てたり
付き合う人間を変えたりしていくことなどがあります。

新しい環境に身を置くと、最初のうちは特に
気まずさを感じることがあるかと思います。

ですが、

今まで居た旧世界から新世界へ歩み出すことで
様々なことを学び吸入していき、その過程で
進化していくことができると感じています。

従業員生活と起業生活では、180度近く
考え方や働き方に変化が起こります。

サラリーマンとして働いている時は
仮に結果を出せず会社に貢献できなくても
毎月お給料が銀行口座に振り込まれる
システムが整っていました。

しかし、

起業家としての道を歩み出してからは
お客様(クライアント)を獲得したりして
結果を出さないと収入が得られないです。

起業してから会社員時代のような
マインドや行動を続けていたら
居心地が良くキツイ思いをせずに
済むかもしれません。

が、

そんなことでは結果を出すことはできないし、
起業家としての進化・成長に自ら蓋をする
ことになります。

売上・利益が出ないことは、
『死』と同じことです。

身内や金融機関からお金を借りて、
一時的に生活費や事業費に充てることも
全然できます。

それ自体が悪いとは思いません。

しかし、それに甘んじているようですと
起業で成功していけないばかりか、
1人の人間として育たない状況を
つくってしまうリスクが出てきます。

ゼロイチ起業で進化・発展しながら
事業で成果を出していく為には、

『極力コストをかけずに結果を出せるか』

に脳をフルに使い、時間とエネルギーを
十分に投じていく必要があると感じます。

頭を使うことは面倒で疲れるので、
多くの人はソレを放棄します。

カラダを動かす事の方がむしろ
まだラクだと言われるぐらいです。

最初は面倒で嫌な気分を味わいながらも
頭を使って事業で成功していくための
アクションを考え実行していく事で
成果に結びついてきます。

それだけでなく、

人間として成熟し魅力的にもなれます。

早起きしてトレーニングしたり
健康ドリンクをつくって飲んだり、
瞑想したり、読書したり

するのを避けて、少しでも多くの時間を
睡眠や楽することに充てたいと思います。

それでも、

居心地の悪さを感じながら
やるべきことをやっていくことで
結果に現れてきます。

なので、

嫌だと思ったことでも、たとえそれが
やるべきことでありましたら喜んで受け入れて
実行するようにしていきましょう!

それが、ゼロイチ起業で成功するために
必要不可欠なマインドであると感じています。

ゼロイチ成功マインドセット03『3倍努力』

こんにちは、小林です。

今回のゼロイチ成功マインドは

『3倍努力』

 

です。

全て努力でどうにかなるなんですけれども

柔道家で木村さんという方がいらっしゃいまして、
ものすごく強い方です。

噂によりますと・・

木村の前に木村なし、木村の後に木村なし

と言われるほど最強の柔道家で
あったとのことです。

その方の本で「わが柔道」とありまして、
人生は努力で何とかなるということが
書かれてものでして、

『成功』と聞くと、運がいいとか
そういうイメージが湧いてくるかも
しれませんが、

「努力をすれば何でも叶う」

 

と、木村さんは言われています。

例えば、

テニスで日本No.1になる目標がある場合ですと、
ランキングトップの選手より三倍努力すれば良い
という意味合いです。

仮にライバルが1時間練習したら、
自分は3時間の練習をこなす、
競合相手が3時間練習するなら
9時間練習するという感じです。

起業したての頃は、寝る暇を惜しんで
事業を成長させるために時間と労力を
すべて投じていくことも大事だと思います。

ビジネスは厳しい世界であり、
弱肉強食の環境下で日々戦って
いかないといけません。

その中で、目標やゴールを最初にきちんと設定し、
そこに向けて全力で努力していく事が必要です。

努力したとしても、目標達成に至らないケースは
もちろんあるかと思います。

ですが、

努力することでスキルが向上したり、
新しい出会いが生まれたりしたり、
成長していく事で自信をつけられたり

色んなメリットを受けられるので
ゴールを設定して、最大限の努力を
日々行っていく事がゼロイチ起業で
非常に大切なことだと思います。

僕自身は最初はコピーライターとして
独立起業して、とにかくコピーを
書きまくっていましたが、、、

取引先と契約時に金額面で
うまく折衝できずに結果的には
ライター業から離れることになりました。

赤字生活が続き、本当に資金面で
ヤバいと思っていた時に転売ビジネスと
出会うことになりました。

必死に他の仕事をしながら同時並行で
1日2~3時間睡眠の中で転売を学び
初月から収支を黒字へV字回復させて
起業生活で復活することができました。

転売ビジネスを始めてから90日で55万円
起業1年3カ月で月100万円を稼げるように
なりました。

僕自身は不器用で、頭が良くないので
ひたすら努力することに注力しました。

失敗しながらも、継続して行動することで
自ずと結果が付いてくることも実感しました。

うまくいかなくても、結果を見ずに
ひたすら行動を改善・修正しながら、
アクションを取り続けていく。

結果を残していく為には、まずは

『努力ありき』

 

だと感じました。

努力をたくさん積み重ねていく事で
一番簡単に目標・ゴールへ近づいて
行けるシンプルな法則だと思います。

起業して事業を軌道に乗せている段階では
特に『努力』『行動』にフォーカスして
日々活動していきましょう!

ゼロイチ成功マインドセット02『自己満足=進化の終わり』

こんにちは、小林です。

今日のゼロイチ成功マインドセットを
お伝えしていきます。

今回は、

『自己満足=進化の終わり』

です。

自己満足とは、現状に満足することで
進化・成長をストップさせる考え方だと
言われています。

人生に現状維持はなく
進化するか、退化するか
の二つに一つと思っています。

極端なマインドですが・・

「なんで、両極端の考え方になるのか?」

といいますと、

まず自然界をイメージしてみてください。

山や川、空がありますが、
それらはいつも同じでなく、
常に変化しています。

季節も気温も変化し、
川の流れにも変化があります。

木の葉も紅葉したり、枯れたりすることで変化を
時期ごとに繰り返し行っています。

空気の流れも風がないようなときでも、
少しずつですけど絶えず動いています。

それと同じように人間の感情や思考、行動も
常に変化し続けていると考えています。

なので、

そもそも現状維持というのはなく、
夢や目標、求めるライフスタイルに近づいているのか
それとも離れていっているのかのどちらかです。

自分が理想とする先生とか、
自分が理想とするライフスタイルを持つ人
に近づいているのあれは進化してますし、

自己満足してる人たちを見てみて、
その人たちを突き放してレベルアップしている
と実感できたら成長しているのが見えます。

進化・成長しているかのバロメータは
周りの子たちとの比較にあります。

あとは、自分が進化してるのか
それとも退化しているかの判断基準は・・

自己満足している時期は、朝起きた時に
今日も一日頑張ろうとか、
今日はコレとアレをやろうと
自然に思える状態です。

逆に退化している時は、朝起きた時に
今日は何もやろうと思わなかったり、
ダラケてしまうような状態です。

進化が良い・自己満足が悪いとかではなく、
成長していく中で達成感があった方が
人生が充実して楽しさを感じるかと思います。

なので、僕自身は進化する方向で
日々行動するようにしています。

感情だけでなく、日々のアクションを数値化することで
進化や退化の状態を客観的に測るのもいいと思います。

起業してビジネスで成功していく為には、
常に進化成長のマインドを持ち続けていくことが
必要不可欠であり大事だと感じています。

今回のお話し内容の重要ポイントは、

『自己満足=進化の終わり』

 

で、

進化しているか、自己満足しているを測る
バロメータとしましては、

・朝起きた時の感情
・日々の行動を数値化する

の2つがあることです。

 

事業で成功していくためには、
いつも進化成長していく気持ちが
極めて大切になります。

自分が尊敬する人、
理想のライフスタイルを送る人

に1歩でも近づいていけるようになるためにも
毎日精進していきましょう!

次回もゼロイチ起業家が0から
年収1000万円プレイヤーになるために
重要なマインドをお伝えしていきます。